亡国のイージス

製作年:2005年/製作国:日本/
製作:日本ヘラルド映画、松竹、電通、バンダイビジュアル、ジェネオン エンタテインメント、IMAGICA、TOKYO FM、産経新聞、デスティニー
協力:防衛庁・海上自衛隊・航空自衛隊

「よく見ろ日本人。これが戦争だ」
  作中某国工作員の台詞です。
守るべき国の形とは?
日本人の誇りとは?
自衛隊とは何か? 国を守るとは何か?
戦争とは何か? 平和とは何か?
これらのテーマを世に問うた映画です。
 以下あらすじ。
 自衛隊のイージス艦「いそかぜ」が某国のテロリストに占拠された。しかも、その艦内には東京を壊滅に追い込む事が出来る生物兵器が持ち込まれていた。しかし、艦から追い出されたはずの叩き上げの自衛官が密かに艦に侵入、テロリスト達と戦い始める……
 というものです。
 本物の護衛艦、潜水艦、そして戦闘機の迫力。
 演技派俳優達の骨太なドラマ。
 しかし、やや後半は詰め込み過ぎにより、やや分かりにくかった……
デェレクターズカット版を待つべきなのだろうか。

この映画のテーマに関する書籍には、こういう本もあります。原作共々参考にしてみては?
[PR]
by hikami_hirokazu | 2005-09-18 13:21 | 日記
<< あけましておめでとうございます 恐竜博2005 >>