あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。
とりあえず、レビューを更新しました。
テキストは……orz
[PR]
# by hikami_hirokazu | 2006-01-03 01:25 | 日記

亡国のイージス

製作年:2005年/製作国:日本/
製作:日本ヘラルド映画、松竹、電通、バンダイビジュアル、ジェネオン エンタテインメント、IMAGICA、TOKYO FM、産経新聞、デスティニー
協力:防衛庁・海上自衛隊・航空自衛隊

「よく見ろ日本人。これが戦争だ」
  作中某国工作員の台詞です。
守るべき国の形とは?
日本人の誇りとは?
自衛隊とは何か? 国を守るとは何か?
戦争とは何か? 平和とは何か?
これらのテーマを世に問うた映画です。
 以下あらすじ。
 自衛隊のイージス艦「いそかぜ」が某国のテロリストに占拠された。しかも、その艦内には東京を壊滅に追い込む事が出来る生物兵器が持ち込まれていた。しかし、艦から追い出されたはずの叩き上げの自衛官が密かに艦に侵入、テロリスト達と戦い始める……
 というものです。
 本物の護衛艦、潜水艦、そして戦闘機の迫力。
 演技派俳優達の骨太なドラマ。
 しかし、やや後半は詰め込み過ぎにより、やや分かりにくかった……
デェレクターズカット版を待つべきなのだろうか。

この映画のテーマに関する書籍には、こういう本もあります。原作共々参考にしてみては?
[PR]
# by hikami_hirokazu | 2005-09-18 13:21 | 日記

恐竜博2005


万博のサテライト会場の笹島でやっている「大恐竜展2005」に行ってきました。
今回のテーマは、「恐竜から鳥へ」。よって、初期単弓類は全くありませんでした orz
まあ、仕方が無いけど。そのかわり、今回の目玉は、これ。
b0062317_2228487.jpg
b0062317_22275485.jpg
ティラノサウルス「スー」
最大のティラノサウルスとされています。
かつては最大の肉食恐竜とされたていましたが、最近、より大きい物が発見された模様。
が、それでもその迫力には変わりがありません。
……コイツらと同じ時代に生きていなくてよかった。
まあ、微妙にテーマとずれているのはご愛嬌?
[PR]
# by hikami_hirokazu | 2005-08-28 22:35 | 日記

韓国行かれる方は……

この記事は必読。
アシアナ航空でストが行われている様なんですが、その要求が……
1. 外国人操縦士の減員
2. 労組との合意を通した外国人操縦士採用
3. 海外出張の時、ホテルにゴルフセットを4セットを常備してくれ!
4. 海外に滞在しているパイロットの家族に年間14組みの往復航空券を提供してくれ!
5. 割り当てられて客室乗務員(スチュワーデスなど)に対する拒否権をくれ
  (機長に客室乗務員の交代権を)!
6. フライト前の薬物ドーピング検査及び飲酒検査をするな!
7. 英語能力資格試験で成績が悪くても雇用を保証しろ!
8. 飛行任務に就くための移動時間を飛行時間に含める
9. 月1回の有給休暇をなくす代わりに、2日から7日間の「調整休暇」と、
  生理休暇の有給化
10. 昇進する際の英語試験を廃止する
11. パイロットに月10日の休日を与える
12. 労働組合の幹部を懲戒する際には労働組合の同意を得る
13. (訴え当初)現在55歳となっているパイロットの定年を61歳に延長する
14. (変更後)現在55歳となっているパイロットの定年を58歳に延長する

いつか大事故を起こしそう。 ここの飛行機に乗るのは避けた方が良さそう。
……日航の不祥事がかわいく見える orz
[PR]
# by hikami_hirokazu | 2005-08-03 22:46 | 日記

違法無線

こういう事が
携帯電話の電磁波が問題視されていますが、むしろ電波の強さから言って、こちらの方が問題なのかも知れない。
[PR]
# by hikami_hirokazu | 2005-07-24 23:07 | 日記

民営化

今日、定額小為替が必要になったので、郵便局へ行ったのですが……扱いは四時まででした orz
この辺、なんとかして欲しい……
[PR]
# by hikami_hirokazu | 2005-07-14 23:58 | 日記

暑い……

暑い日が続き、創作する意欲すら枯れつつあります(w
まあ、ぼちぼちやっていこうかと。
とりあえず、「前略プロフィール」に登録。
興味がある方はのぞいてみて下さい。
[PR]
# by hikami_hirokazu | 2005-06-28 23:37 | 日記

鳥インフルエンザ

茨城で起きた鳥インフルエンザ感染で、大量の鶏が処分された様です。
なんにせよ、これ以上感染が広がらないで欲しいものです。
が……少し前にはこんな事が。
これでは各国が行っている対策が水泡と帰す可能性も高い訳で……
今年の冬が心配だ(汗
[PR]
# by hikami_hirokazu | 2005-06-27 21:01 | 日記

レビュー更新……

 関裕二著「聖徳太子は曽我入鹿である」のレビューを追加。
 インパクトのあるタイトルで、一見トンデモな本にも見えますが、綿密な検証に基づきかかれた本です。
 飛鳥時代や聖徳太子に興味がある方にはオススメ。
[PR]
# by hikami_hirokazu | 2005-06-18 23:30 | 日記

昨日は……

ずっとエキサイトがメンテで更新出来ず orz
更新ネタは、よそへ……
ちなみにこの間の個人情報流出、かなり大事になっている模様。
詳細は……こちら
[PR]
# by hikami_hirokazu | 2005-06-17 23:44 | 日記